保険見直しのポイント

これからファイナンシャルプランナーへ保険見直しについて相談をしていきたいとしても、基準にする内容を決めなければなりません。しかし選ぶ基準が難しいこともありますので、ファイナンシャルプランナーと相談をしながら決めていってもいいでしょう。

生命保険の保険料というのは、昔を比較すると高く設定していることもあります。しかし大半の生命保険は企業努力によって、少しずつ保険料を安い保険へ変えていく傾向になっています。インターネットで利用できる保険などは、今後も提供される機会が多くなるでしょう。貯蓄性が高いくなっている商品は保険料を高くしていますが、掛け捨てになると保険料が安くしています。

保険料について決めていく要素があります。ファイナンシャルプランナーから具体的に説明されることもありますが、予定死亡率や予定利率、さらに予定事業費率を確認した上で見直されていきます。特に予定事業費を減らしていくことによって、少しでも保険料を安くすることができます。インターネット保険において、営業を行う人員が少なくなっていますので、それだけ人件費を節約させていくことができます。事業費の削減から安くしていきますが、必要な特約などを失わないようにしましょう。自身にとって必要・不必要な特約は何なのか?ファイナンシャルプランナーと相談しながらじっくり時間をかけて最適な保険を見つけましょう。

参照|保険ゲート
ファイナンシャルプランナーに無料で相談ができる保険見直し窓口です。